p_m_1

企業見学施設として多くの人が訪れるマツダミュージアムや広島カープの本拠地スタジアムなど、大型施設を多数もつ広島県。たくさんの人が集まる大型施設や公共施設はどうしても感染リスクが高まりますが、私たちの暮らしに必要不可欠ですよね。
特に大人数の子どもが集う学校では、生徒と教師だけでは完璧にウィルス対策をするのは難しいと言えるでしょう。私たちはそんなお悩みを持つ皆様の大切な施設の除菌・抗菌を徹底サポートいたします!

公共施設・大型施設での除菌・抗菌作業

大人数が出入りするような大型施設(ショッピングモールやコンサートホール)、公共施設(学校や保育園)などでは、1日に数回清掃しても、決して細菌がいないとは言えません。そんな時はぜひプロの力を借りてください!除菌だけでなく持続性のある抗菌効果を実現するとともに、安全で快適な環境を整えてあげてくださいね。

場所別除菌!菌の繁殖しやすい場所!

目に見える汚れを清潔に保つのはもちろん、さらに細かい点まで洗い出してみましょう。
感染が広がりやすいと言われている大型施設や公共施設の環境を少しでも変えられるように、
あらゆる角度から見直してみましょう。

公共施設(学校など)

日頃の除菌を徹底することで、子どもたちがのびのびと成長できるような安心・安全な環境を整えていきたいものですよね。
家と違い、和式トイレや雑巾を使用した掃除、リコーダーの練習など、実は何気ない学校生活にも数億個の細菌が存在しています。しかし学校などの公共施設では、高圧水蒸気や強い消毒薬で高度な細菌処理をすることは、現実的ではないですよね。
そんな時は除菌・抗菌専門の除菌工房にお任せください!もちろん、手洗い・うがいや野菜もしっかり食べることもお忘れなく!

j_school01

リコーダーなど

442種類もの細菌が存在しており、歯ブラシや入れ歯に付着するものと同様の種類があり、喘息やアレルギーなどを引き起こす可能性があります。

黒板まわり

先生のみならず子どもが使用し、除菌等はする機会がないため、見落としがちな場所です。

下駄箱など

片足から1日にコップ1杯分もの大量の汗が出ています。さらに湿度と温度がちょうど細菌が増殖しやすい環境です。

雑巾

水拭きの雑巾掛けは雑菌を広範囲に広げているだけと言われています。また使用した雑巾を外干ししても数億個の菌が付着しています。

手洗い場(蛇口)

一見キレイに見える蛇口は、トイレ汚れ並とも言われます。細菌だけでなく放置すると黒カビ発生の原因にも。

トイレ

洋式トイレより和式は床にも空中にも細菌が拡散しやすく格段に汚染されています。公共施設はまだ洋式化されてない点で注意が必要です。

大型施設(ショッピングモール)

食材や日用品以外にも品揃え豊富なショッピングモールなどの大型施設は、大切な家族と安心して出かけられる場であってほしいものです。
特に利用頻度が高い子連れ世帯は、施設内のさまざまなサービスを利用するため、子どもが予想外のあらゆる箇所を触っているからこそ抗菌されているのか心配ですよね?
不特定多数の人がランダムに訪れるため、清掃だけでは見落としがちなウィルス対策は、プロの除菌工房にお任せください!

レジまわり

財布やお金・カードは洗うことはほとんどないものを不特定多数の人が接触します。レジ袋を舐めて開けるなどは控えましょう。

ショーウィンドウ

ペットショップやケーキ屋などのお店のショーケースには、子どもの唾液や手垢が付着することがあります。

キッズコーナー

裸足になったり、寝転んだり、よだれや鼻水が付着したおもちゃで遊ぶなど繁殖しやすい環境です。

レストラン

腸管出血性大腸菌(O157やO111など)、カンピロバクター、ノロウイルスなど食品を介して感染の可能性があります。熱したら安全ではなく、その後の管理も大切です。

映画館などの座席

多くの観客が2時間以上密室ですごすため、空気中の飛沫感染や飲食を伴うため接触感染の恐れがあります。

ショッピングカート

予想以上に細菌が残っているため、多数の人と共有しないようなシステムが必要です。